【Foo Tokyo Official Web Store】ルームウェア・パジャマの高級ブランドの今

(今回の執筆担当)
さくら
恋に悩み、どうすべきか日々模索している魔王。寡黙で何事にも動じないように思われているが、それは演技に過ぎず本当の自分を知られることを恐れている。
髪は赤紫、麦わら帽子がよく似合い黒メインのコーデを好む。

わたしの知らないあなたのために年がら年百知見を引照しています!

お役に立つかわかりませんが、ご覧いただければと思います☆

以下気になったもののまとめです。

Foo Tokyo Official Web Store

【Foo Tokyo Official Web Store】ルームウェア・パジャマの高級ブランド

・頑張っている人ほど頑張り過ぎてしまう現代、『 “何もしない” はラグジュアリー』がコンセプト

・ブランドデビュー後1か月で大手百貨店から声がかかる等、インスタやメディアで注目度急上昇中のライフスタイルブランド。百貨店でのお取扱いも拡大中。

・デザインのみならず、生地の質から縫製の仕様、細部にまでこだわり尽くし、「お家で”ふぅ”とリラックスできる商品」をとことん研究

・商品展開も、ルームウェアやパジャマ、バスローブ、ガウンの他、タオルギフトやバスグッズ、スキンケアコスメなど、『家に帰ってから家を出るまでの時間帯』を上質にしてくれる商品を多数展開

・製品の製造も世界的ラグジュアリーブランドを支える国内の生産工場に依頼、デザインやシルエットだけでなく、生地のクオリティや縫製仕様にもこだわり尽くした至極の商品です。プレゼントして大変喜んでいただけます。

こんな方にオススメ

・年齢層としては、20代から60代まで、幅広くお使いいただいております。
・モコモコパジャマは私には可愛すぎる。かと言って、大手メーカーのパジャマはちょっとダサい。スタイリッシュでオシャレな「ちょうど良いパジャマ」を探しているオトナ女子
・質の良いものやストーリーがあるブランドを、情報感度高く常に求めている、働き盛り社会人
・ルームウェア・パジャマを彼女や奥様へのプレゼントに、タオルギフトやバスグッズを友達への結婚祝いや出産祝い、内祝いに。結婚式の引き出物としてもお使いいただいています。

Foo Tokyoの魅力まとめ

・彼女や奥様にプレゼントしたくなるような可愛すぎないルームウェアやパジャマ、
・結婚祝いや出産祝い、内祝い等にプレゼントしたいタオルやバスオイルギフト、
・夜のお肌のターンサイクルに着目した夜専用スキンケアコスメ
・家に帰ってから家を出るまでの時間帯を充実させるプロダクトを展開

▼もっと詳しく知りたい方はこちら▼
Foo Tokyo Official Web Store
Foo Tokyo